過去のページ

 

 

 

タイトル検索

ここにテキスト

 


 

テーマ

 

 基本的にこのサイトは、レンタル屋の売上向上を目的として書いていたPOPの文章を載せてます。スタートはそうだったんですが、だんだん長くなっている始末。ただこのテーマは、レンタル屋の棚に並べる方便=特集をイメージして頂ければ幸いです。思いついたり、類する(と思われる)作品が増えていると、更新しますので、その日付も記しておきました。

 

 

 

ヒューマン・ドラマ家族の絆 (6/18/2012 更新)

 

非主流なれどオイシイ邦画 (29/3/2012 更新)

 

真っ向勝負の日本映画 (11/21/2012 更新)

 

偉人伝 (3/18/2015 更新)

 

スターと監督 (12/22/2010 作成)

 

top

 

 

アメコミ映画 (3/28/2016 更新)

 

レンタル屋ストレート1 (7/16/2010 作成)

 

レンタル屋ストレート2 (7/21/2010 作成)

 

シリーズ、プリークァル、リメイク (3/13/2017 更新)

 

スパイ映画 (11/17/2016 更新)

 

top


 

レンタル屋ストレート3 (8/5/2010 作成)

 

バディ&チームワークムービー (10/24/2012 更新)

 

外国人が描いた日本 (7/27/2014 更新)

 

映画会社T (9/23/2010 作成)

 

史劇的コスプレ (7/5/2016 更新)

 

top



 

音楽映画 (4/14/2015 更新)

 

アクションスター映画 (10/31/2014 更新)

 

戦争&紛争映画 (11/27/2016 更新)

 

タイムパラドックス&モータル/イモータル (3/9/2015 更新)

 

フード・ムービー (5/11/2013 更新)

 

top

 

 

吸血鬼映画 (11/16/2012 更新)

 

見逃しの非レンタル屋ストレート

 

映画音楽と作曲家 (11/10/2010作成)

 

SF映画 (4/19/2017 更新)

 

TVアニメ特集1 (1/12/2010 作成)

 

top

 

 

レンタル屋ストレート4 (12/8/2010 作成)

 

レンタル屋ストレート5 (12/17/2010 作成)

 

次世代型俳優 (1/21/2016更新)

 

アカデミー賞 (1/29/2016 更新)

 

ミニシアター閉館 (2/24/2011 作成)

 

top

 

 

レンタル屋ストレート6 (2/12/2011 作成)

 

インターネット  (7/5/2017 更新)

 

ジャーナリスト映画 (5/12/2017 更新)

 

ドキュメンタリー (4/22/2017 更新)

 

デート・ムービー (3/1/2011 作成)

 

top


 

劇場用アニメーション  (3/2011 作成)

 

レンタル屋ストレート7 (5/20/2011 作成)

 

TVアニメ特集2 (6/1/2010 作成)

 

TVドラマ (7/6/2011 作成)

 

レンタル屋ストレート8 (7/8/2011 作成)

 

top


世界にひとつのプレイブック

 

レンタル屋ストレート9 (7/22/2011 作成)

 

エイリアン映画 (5/14/2014 更新)

 

レンタル屋ストレート10 (11/8/2011 作成)

 

変わり種 (11/20/2011 作成)

 

2012年注目の人々 (1/13/2017 更新)

 

top


世界にひとつのプレイブック

 

9.11  (3/28/2014 更新)

 

レンタル屋ストレート11 (2/28/2012 作成)

 

インディペンデント・スピリット賞 (12/15/2015 更新)

 

TVアニメ特集3  (4/23/2012)

 

日本アニメーションの新しい試み (6/27/2012 作成)

 

top

 

 

レンタル屋ストレート12 (7/17/2012 作成)

 

TVドラマの名探偵 (10/18/2012 作成)

 

映画会社U (11/22/2012 作成)

 

午前十時の映画祭 (1/6/2013 作成)

 

スポ根&師と弟子映画 (1/17/2013 作成)

 

top

 

 

気になる女優 (3/28/2016 更新)

 

ミニシアターと私1 (2/14/2013 作成)

 

レンタル屋ストレート13 (3/26/2013 作成)

 

世界の映画から (6/24/2013 作成)

 

日本映画の新しい流れ (7/9/2013 作成)

 

top

 

 

若者向け2本立て (7/15/2013 作成)

 

ミニシアターと私2 (10/5/2013 作成)

 

ミニシアターと私3 (1/7/2016 更新)

 

観客が忙しくなった21世紀の映画環境 (12/29/2013 作成)

 

アメリカンハッスルの4人 (6/20/2016 更新)

 

top

 

 

変化し続ける視聴環境の元で(8/13/2014作成)

 

現時点 瞬く間に日常に、そしてみるみる古くなる新しい体験(3/28/2015作成)

 

現時点2 次々に体験している今日この頃(5/16/2015作成)

 

現時点3 増え続ける選択肢、昔の方が自由だったのか?(7/8/2015作成)

 

現時点4 ジワジワと身の回りを埋めつつあるIT機器、それらのお陰なのか、せいなのか?
(9/25/2015作成
)

 

top

 

 

現時点5 見方、捉え方の変化を楽しむか否かで日常は楽しくなる?
(11/25/2015作成)

 

現時点6 少なくとも5年は遅れている自分が分かってホッとした。
(2/13/2016作成)

 

現時点7  この七面倒臭さは、果たして快適と言えるのか?
(4/9/2016作成)

 

現時点8  降りたが勝ち、のキリがない便利地獄
(5/27/2016 作成)

 

現時点9  紙の本の良さに気づいた時には・・・
(7/15/2016 作成)

top

 

 

名画座は今 “スクリーンで見ることにこだわりのある映画ファンのためのアミュー厚木

(7/26作成)

 

現時点10 難儀な21世紀です(12/16/2016作成)

 

現時点11 今、目の当たりにしている(2/24/2017作成)

 

 

ホームページ テンプレート フリー

Design by

inserted by FC2 system