関連テーマ

サイドボックス

ここにテキスト


出し

SF映画

 猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー) ドリーム エイリアン:コヴェナント バーニング・オーシャン ゴースト・イン・ザ・シェル                                 

in 2017

in 2016

 

 2015年はディストピア=半理想郷を描いた作品「ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション」「ダイバージェントNEO」があり、本家世紀末ネタの「マッドマックス/怒りのデスロード」が全然色あせていないことも驚きだった。ナチが姿を変えて現れたことを教えてくれたのは「ハーモニー」の原作。IT技術が進行して、いつSFとしての賞味期限が切れるか、ではなく現在可能かあと一歩のところまで来ている世界を描いたのが「コングレス未来学会議」「ゼロの未来」

 

 だいたいさ、今の世の中とてもじゃないけど昭和時代の常識なんて通用しない、狂ってて当たり前は「ナイトクローラー」がモロに描いている。中国と合衆国には簡単に“敵対してる”では片づけられない間柄になっているご時世、マスコミの嘘は「ブラックハット」でもバレバレ。人工知能ができるまであとちょっとかもしれないし、いやはやSF映画の中に我々は現在生きていることが身に染みる。

 

 化けの皮が剥がれちゃまずいとは意地悪だけど、さすがに宇宙飛行はSFって名乗れるのでリドリー・スコット「オデッセイ」を撮った。比較対象は当然「インタースタラー」で、老練な技をご披露してくれるのか、コケちゃうのか。現在進行中のテクノロジーを込めて、宇宙戦争を繰り広げたのは「シドニアの騎士」。ところが誰に聞いても「知らない」って言われてふて腐れているのだな。
(2/3/2016)

 

in 2014

 

 インナースペースを描いたもの(「LUCY/ルーシー」「記憶探偵と鍵のかかった少女探偵」)、危機的状況(「オール・ユー・ニード・イズ・キル」「わたしは生きていける」)を描いたものはあったけど、そこから抜け出す内容のものは見られなかった2014年。いよいよ語り口が芸術家っぽいクリストファー・ノーラン(「サイド・バイ・サイド」をご参照ください)の「インターステラー」が登場。

 

 スター・トレックではないが、宇宙こそ最後のフロンティアと信じて明日を見出すのも悪くない。もっとも乗り出していく人々は、差別なんか知らないで育った健全な人類でなければ。宇宙で待っている知性(「コンタクト」)は、進化しきれていない生命を受け入れないだろう。つまりはニュータイプになら託せるのかもね。今年は「機動戦士ガンダムUC episode 7 虹の彼方に」があって良かった、日本も遅れてるわけじゃない。今のままでは人類が絶滅危惧種(「猿の惑星:新世紀(ライジング)」)。
(11/21/2014)

 

in 2013

 

SF映画にスケールのデカイものがないと嘆いているのは2010年だ。昨年はあわやアメコミ・ラストイヤーか?というくらいの連発で、品薄になってはと心配になったが、大丈夫みたい(「アイアンマン3」「マン・オプ・スティール」)。もちろんアメコミ、ファンタジーだけを頼りにしていては、品揃えが乏しくなる。今年はトム・クルーズウィル・スミスがスターの看板背負って、派手なSF超大作を見せてくれそう。ブラッド・ピット「ワールド・ウォーZ」も大々的に宣伝されているし、不毛の大地ではない、人類不在の地球は21世紀に相応しい。グローバル企業が食い荒らした後の地球という含みだったりして。

 

 SFは元々美術映画で、「アバター」の中にセット撮影じゃない場面はどれだけあるのか?を考えれば分かりやすい。トムマイノリティ・リポート」も宇宙戦争も経験済みだから、“見えないものに反応”する芝居はお手のものでしょう。それは「アイ・アム・レジェンド」「ハンコック」ウィル・スミスも似ている。「12モンキーズ」には出ているけれど、ブラッドがひょっとすると見ものかも。もちろん我が国のアニメーションも21世紀にちゃんと対応している証拠にヤマトガンダムエヴァンゲリヲンがあり。「009RECYBORG」 は案の定、後々発見が多々ある過情報で、コメンタリーを聞きながら、何度も見ている。
(6/2/2013)

top

 

SF映画は時代遅れが宿命

 

 2010年の今年、あんまり見かけなかったSF映画超大作。時代を反映したイヤな現実(「第9地区」)じゃないと大人の満足を得られないので、ホラ吹き放題のでっかいスケールの“スペース・オペラ”ってあんまりなかった(そういや“スペース・オペラ”って言葉も既に死語)。 ただでっかいスクリーンを活かすジャンルはやっぱコレで、昨年のナンバー・ワン「アバター」を凌ぐ作品は未だ出ていない。なければ観たくなるのが人情で、来年はみみっちぃスケールを吹き飛ばす、あんぐりするようなうそ臭い作品を期待。時代がみみっちいだけに特に・・・。少なくともタランティーノにもソダーバーグにも撮れないジャンルで、御大と呼ばれる人が復活してくれると嬉しい。

 映画は完成までに時間がかかるのが常で、腰を上げてから10年くらいはすぐに過ぎてしまいます。よって現実が作品世界を追い抜いちゃって進化したりします。また設定を読み誤っちゃうと「2010」みたいなことに・・・。ただ時代が進化しきっていない部分も多々ありで、人類は未だ木星に行くどころか月にすら住んでないですからね。この辺はスタンリー・キューブリックに笑われちゃうんでしょうか。

 更に“お勉強=研究”が重要で、いくらホラと言ったって真実味がないとお客さんが作品世界に入ってこれない。小説が分かりやすくて村上龍著 歌うクジラ 上   なんかもう情報量は並じゃない。現代科学を詰め込めるだけ詰め込んで作品へと昇華している。ところがあの情報量を込めて脚本を書いて・・・なんてやってると、瞬く間に2年、3年が経過。その次は美術やらCGやらはどうするのかとか、スターは誰を出して、監督は誰にやらせて、公開時期はいつで、なんてやってるとすぐさま頓挫なんてことになりかねない。意外にスピードが重要。そんなことは百も承知のジョージ・ルーカスは「スターウォーズ」 の冒頭でわざわざ断っています。「むかし、むかし銀河の果てで・・・」笑われてもいいから「2010」 みたいなスケールだけでも特S級の作品が観たい。

 ジャンルを更に細分化するのはアホらしいですけれど、レンタル屋に行って見つけられなくちゃ話になんないので、いちおう“棚作りする時にこんな感じで並べます”というやり方で。王道はわりかし上段の棚、リメイクも大作で古典が元になっているのでその辺、近未来、インナー・スペースと続いて段々下に向かっていくのは常道です。あくまで載せたものだけだから数は少ないけれど。
(11/22/2010)

 

前のページ    次のページ

 

top

 

王道(ハードSFとかって言うんだそうです)

パッセンジャー オデッセイ    

 

2001年宇宙の旅  ゼロ・グラビティ
クラウド・アトラス  ライトスタッフ
スペースカウボーイ  2010年  アポロ13  
月に囚われた男  アナザー・プラネット
ミッション・トゥ・マーズ  レッド・プラネット  
プロメテウス  オブリビオン  アフター・アース  
地球、最後の男  遠い空の向こうに  
サイレント・ランニング  レッド・プラネット
コンタクト  インターステラー  ジュピター
オデッセイ  パッセンジャー  メッセージ
ドリーム 

 

top

リメイク

トータルリコール   

 

トータル・リコール(コリン・ファレル版)
ロボコップ(2014)  宇宙戦争  アイ・アム・レジェンド
地球が静止する日  インベージョン
PLANET OF THE APES 猿の惑星
ゴースト・イン・ザ・シェル 

 

top

近未来

エクス・マキナ ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション ダイバージェントNEO コングレス未来学会議 マッドマックス 怒りのサンダーロード        

 

エクス・マキナ  チャッピー  ゼロの未来  エリジウム 
ハンガー・ゲーム  ハンガー・ゲーム2  
ハンガー・ゲーム FINAL: レジスタンス
ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション
TIME/タイム  リアル・スティール  
プリースト  マッドマックス  マッドマックス2
マッドマックス/サンダードーム  
マッドマックス/怒りのデス・ロード  トゥモロー・ワールド  
ザ・ウォーカー  スキャナー・ダークリー わたしを離さないで  
1999年の夏休み  ザ・ロード  リベリオン  ガタカ  
ウルトラヴァイオレット  バイオハザード  バイオハザードU  
バイオハザードV  バイオハザードW アフターライフ 
バイオハザードX リトリビューション  バビロンA.D
クラッシュ(デヴィッド・クローネンバーグ版) 
ユニバーサル・ソルジャー  バトフィールド・アース
アイランド  インストーラー  マイノリティ・リポート
サルート・オブ・ザ・ジャガー  未来世紀ブラジル
ロックアウト  コズモポリス  ジャッジ・ドレッド
素敵な相棒 〜フランクじいさんとロボットヘルパー〜
her/世界でひとつの彼女  トランセンデンス
オール・ユー・ニード・イズ・キル  わたしは生きていける
ダイバージェント  ダイバージェントNEO
A.I.  コングレス未来学会議  トゥモローランド
ゴッドディーバ  ニューヨーク1997

 

top

インナースペース(サイバー・パンクと呼ばれたりした)

アサシン・クリード ミッション:8ミニッツ インセプション

 

ブレードランナー  マトリックス  マトリックス リローデッド
マトリックス レボリューシヨンズ  インセプション  
夢の涯てまでも  ザ・フォール  アヴァロン 
トロン:レガシー  トロン  JМ(ジョニー・ネモニック)
ミッション:8ミニッツ  ザ・セル  記憶探偵と鍵のかかった少女
トータル・リコール(アーノルド・シュワルツェネッガー版)
ニューローズ・ホテル  LUCY/ルーシー
アサシン・クリード

 

top

コメディ

アイアンスカイ 主人公は僕だった

 

アイアン・スカイ  主人公は僕だった
ウソから始まる恋と仕事の成功術   
ゴーストバスターズ  フィフス・エレメント

 

top

パニック

ワールド・ウォー Z テイクシェルター 

 

バーニング・オーシャン  ワールド・ウォーZ  テイク・シェルター  
コンテイジョン  2012  タワーリングインフェルノ   
アルマゲドン  ザ・コア  ザ・デイ・アフター・トゥモロー 
復活の日  トレマーズ  アンストッパブル 
猿の惑星:創世記(ジェネシス)  猿の惑星:新世紀(ライジング)
猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)
ブラインドネス  アウトブレイク  ツイスター  
日本沈没  ジョーズ/JAWS

 

top

怪獣

キングコング:髑髏島の巨神 シン・ゴジラ GODZILLA ゴジラ クローバー・フィールド 

 

THE NEXT GENERATION/パトレイバー第4章

THE NEXT GENERATION/パトレイバー第3章

ゴジラ  シン・ゴジラ  GODZILLA/ゴジラ

ガメラ/大怪獣空中決戦  ガメラ2/レギオン襲来

ジュラシックパーク  ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク

ジュラシック・パークV  ジュラシック・ワールド

サラマンダー  グエムル漢江の怪物  クローバー・フィールド

キングコング:髑髏島の巨神  キング・コング  

ジェヴォーダンの獣 

 

top

 

シリーズ

ローグ・ワン/スターウォーズ・ストーリー スター・トレック BEYOND リディック ジョン・カーター 

 

ジョン・カーター
スターウォーズUクローンの攻撃  スターウォーズVシスの復讐
スターウォーズW 新たなる希望  スターウォーズX 帝国の逆襲
スターウォーズWジェダイの帰還  スターウォーズZ フォースの覚醒
ローグ・ワン/スターウォーズ・ストーリー 
スター・トレック  スター・トレック/イントゥ・ダークネス
スター・トレック BEYOND
スター・トレックW/故郷への長い道
スター・トレック/ジェネレーションズ
スター・トレック/ファーストコンタクト
スター・トレック/叛乱  スター・トレック/ネメシス
ピッチブラック  リディック
リディック:ギャラクシー・バトル

 

top

 

異色SF

  アジャストメント

 

アジャストメント  男たちのかいた絵
カプリコン・1  クロニクル
アップサイドダウン/重力の恋人

   

top

 

SF映画

 

  2010年

 

 SF映画は作るのが難しいことを証明する1本。描かれている世界は今年なのに、ソビエト連邦とアメリカ合衆国の冷戦が続いている。ま、2010年まであんなものが続いていたら、たまったものじゃないから外れてよかった現実。ただ突っ込むポイントではあるけれど、設定に難があってもスケールはでっかい。前作「2001年宇宙の旅」で木星付近で発見された巨大石版“モノリス”はそのまんまなので、宇宙飛行士2名と科学者3名を派遣した責任者フロイト博士はソビエトの宇宙船に同乗して“かの宙域”へ旅立つ。途中惑星の重力を利用してジャンプするシーンがあるけれど、「機動戦士Zガンダム」でも出てきたバリュートで熱を回避し、突き抜けるシーンは圧巻。で、いよいよの部分は前作のラストがワケが分からなかっただけに必見。ちゃんと回答になっている。HALの別れのセリフは良かった。ピーター・ハイアムズはなんと監督、撮影、脚本を担当していて、キモの部分を独り占め。
オススメ★★★★☆

Amazon.com

DMM.com

top 

 

  マッドマックス

 

 メル・ギブソンが一発で世界的名声を獲得した“近未来SF”の典型的なオリジナル。果てしなく続く荒野を持つオーストラリアならではの情景は圧巻。ポリスVS暴走族(最も無難な言い方)の文字通りの死闘が凄い。コレを小学生の時に見せつけられたら、記憶に刷り込まれても仕方ない。この作品以後“近未来もの”といえば物資窮乏で、暴力が支配する不毛な大地が定番に。パート2はコスチュームから何から「北斗の拳」に移植されている。ま、コレ観て白バイ警官か暴走族になろうとは思わないだろうな・・・。  
オススメ★★★★☆

Amazon.com

DMM.com

 

ホームページ テンプレート フリー

Design by

inserted by FC2 system