出演作

サイドボックス

ここにテキスト


出し

サミュエル・L・ジャクソン

 キングコング:髑髏島の巨神 ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち ターザン:REBORN キングスマン アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン          

 

 ジェダイの騎士にもなったし、基本的にアベンジャー・チームの一員でレギュラー出演しており、善悪双方を忙しく行ったり来たりしている。悪役は「ロボコップ」「キングスマン」などで、脇に回って「ターザン:REBORN」では涼しい顔で善玉に収まる。「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」の目玉の白いバロンなんて以前なら、怪演と評されたかもしれないけど、もはや驚いていられない。

 

  今年はティム・バートン作に続いて、3本も出演作がストックされている、というファンにはたまらず、私めにとっては困った状態。いくらなんでも全てを劇場で観るのは無理で、「キング・コング:髑髏島の巨神」は確実なんだけど、ホラーだけに「セル」はねぇどうしましょうか。3番目の候補「トリプルX:再起動」は20代だったら飛びつくけど・・・。ホントに困った。
(2/9/2017)

 

 よくよくキャリアを振り返ると、重厚な演技を要求されるドラマには、ほとんど出演してこなかった欠くことの出来ない役者さん。新作「キングスマン」で英国勢を敵に回して、どんな悪役ぶりを見せてくれるのか。「ロボコップ」も分かりやすい下品なTV司会者でしたけど、善悪行ったり来たりできるのはこの人の特権。ニック・フューリーとしてマーベルコミック社製のアメコミ映画に最多出演。

 

 で、「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」でもあの中にあって、ちゃんと存在感を示せるのは「スターウォーズ」のメイス・ウィンドゥがあったからかな?Uで結構カッコイイんだよね。 若い人にオススメというか記憶に留めておいて欲しいオッサンのオススメ作は「ジュラシック・パーク」と似たような時期に出演している「ローデッド・ウェポン1」。これは珍品でDVD化されてないんだけど、パロディの元ネタ込みで美味しいハズ。
(9/16/2015)

 

 そのうちアメコミ映画最多出演になりそうなカリスマ演技派。隊長役とかは説得力あって、「S.W.A.T」とか「閉ざされた森」とかのこの人は頼もしい。「パルプフィクション」がなんと言っても目立ちますけれど、「スターウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」ではジェダイの騎士=メイス・ウインドゥ。パロディ(「ローデッド・ウェポン1」)でも、チラリ出演(「アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!」)でも笑いをとれるし、「ジュラシック・パーク」まで出演作の幅はホントに広い。

 

 父親役(「ザ・クリーナー消された殺人」)をやらせても、ピンのヒーロー(「シャフト」)をやらせても・・・。ただこの人の悪役はあんまり好きじゃない。もっともお気に入りは無個性ながら思慮深い鑑定士に扮した「レッド・バイオリン」で、ラストでこの人に監督がお任せしているみたい。「4デイズ」も彼のおかげで成立している。それにしてもこの人のファンではないけれど、結果として良く見ています。

 

top

 

出演作

 英雄の条件

 

 もうコテコテの“軍隊賛美もの”と呼ばれても仕方がないけれど、たまーに観たくなるのも確かなマッチョ映画。合衆国海兵隊が、家族並みの結束力で固められているのは有名(「ハートブレイク・リッジ/勝利の戦場」)。そんな背景があるから、軍法会議となったら裁く方は必然的に悪役(「ア・フュー・グッドメン」とは正反対)。発端になったのはタイトルにもなっているRules of Engagement=交戦規定で、非武装の市民へ発砲したかどうかが裁判の争点になるというもの。「現場知らなきゃそんなこと言えないよね」と観ている側は確実にサミュエル・L・ジャクソン扮するチルダース大佐に感情移入できるし、オヤジ映画としては実に良くできている。

 

 トミー・リー・ジョーンズが演じるホッジス大佐は、ヴェトナム戦争の時チルダース大佐に命を救われ、無二の親友。流れは単純だけれど、さすがはウィリアム・フリードキンとも言うべきムダのない演出で、グイグイと観てしまう。脇でセコイことするのは大使やら政治家で、ベン・キングズレー「13デイズ」でケネディに化けたブルース・グリーンウッドはこの手の作品に不可欠な悪役。そしてもちろん大佐を追求する検事役は、サイボーグみたいに見えるガイ・ピアースで、どこか「ア・フュー・グッドメン」の時のケヴィン・ベーコンとも被ったりする。戦争ものといっても紛争地域で軍隊がエライ目に合うパターンが多いですけれど(「ブラックホーク・ダウン」 )、裁判ものとの合体技で見応えあり。
オススメ★★★☆☆

Amazon.com

DMM.com

 

ホームページ テンプレート フリー

Design by

inserted by FC2 system