2011

タイトル検索

ここにテキスト

 


 

2011/1

アンストッパブル

アンストッパブル  アンストッパブル

パニック映画にこれ以外何がある。“実写力”を見せつけたギンギンの1本「アンストッパブル」 余計な物を限りなく削って、ハラハラ・ドキドキだけを優先したデンゼル・ワシントン&トニー・スコットのコンビ作でベスト。
1/7  オススメ★★★★☆

僕が結婚を決めたワケ

僕が結婚を決めたワケ  僕が結婚を決めたワケ

男が主演のラブコメがあったって、いいじゃないか。ロン・ハワードの“裏稼業”テイストが楽しい「僕が結婚を決めたワケ」 “四十路坊や”の笑ってジンワリくる気軽な1本。だからこの監督から目が離せないのだ。
1/14  オススメ★★★★☆

ソーシャル・ネットワーク

ソーシャル・ネットワーク  ソーシャル・ネットワーク

もはや前世紀の枠内でどうこうできるガキじゃない。どんどん空っぽになっていく人間の記録。ジェシー・アイゼンバーグの非人間ぶりも清々しい「ソーシャル・ネットワーク」 デヴィッド・フィンチャーが魅力を感じるのも良く分かる。彼の作風そのものの人間が現れたからだ。
1/17  オススメ★★★★☆

ソウルキッチン

ソウルキッチン  ソウルキッチン

2011年が始まった、やはりこの手のがなくちゃ映画好きはダメなのです。「ソウル・キッチン」 ドイツだよ、「マーサの幸せレシピ」の国の“フード・ムービー”だよ、観に行くに決まってるじゃんの1本。遅れてきた“初笑い”映画はサイコー。
1/24 オススメ★★★★★

デュー・デート出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断

デュー・デート出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断  デュー・デート出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断

「気にすんなよ」と言われて、憤然と「お前が気にしろよ!」と飛びかかりたくなる。とてつもなくハタ迷惑なヤツとの珍道中「デュー・デート出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断」 ロバート・ダウニーJr.とザック・ガリフィアナキスのかけあい漫才に腹を抱えつつ、これがクロージング作となった劇場での観賞に胸が詰まった。
1/24  オススメ★★★★☆

完全なる報復

完全なる報復  完全なる報復

心無き時代に突き刺さるメッセージ。ただの復讐ものでも、サイコ・サスペンスでもない。ただ確実に今(21世紀)求められる1本「完全なる報復」 ジェラルド・バトラーVSジェイミー・フォックスは単純な図式=勧善懲悪など寄せつけない迫力に満ちている。
1/25  オススメ★★★★☆

RED/レッド

RED/レッド  RED/レッド

中年の夢と願望を100%かなえてくれる贅沢な内容のアメコミ・スパイ・アクション「RED/レッド」 デビッド・マメットへのオマージュも小気味よく、手堅い演出の監督ロベルト・シュヴェンケは実力者。ドイツ出身監督が続々合衆国で活躍している。
1/31  オススメ★★★★☆


 

 

前のページ  次のページ  

 

 

ホームページ テンプレート フリー

Design by

inserted by FC2 system