関連テーマ 

サイドボックス

ここにテキスト


出し

義兄弟/SECRET REUNION

  義兄弟〜SECRET REUNION〜

 

 別に好きというわけではないけれど、韓国映画を「シュリ」から観てきて、いつの間にかソン・ガンホ出演作を6本観ていた。前作は「グッド・バッド・ウィアード」で、もう実に期待通りの“くせ者”役。しかし今回は冒頭から“切れ者”の役に変身。キリリとした表情は、「グエムル 漢江の怪物」で“イカのゲソ”つまみ食いしていた売店のバカ長男とは思えないカッコよさ。彼が追うのが北朝鮮から潜入してきた工作員。演じるカン・ドンウォン、どこから見ても内気で普通の可愛らしい青年に見える。ところが“ごく普通の男”から工作員に変身する“芝居”はちょっとやそっとでは真似できないでしょう。

 

 工作員の仕事は脱北者の始末。パンフレットには“軽い作品”と書いてあったけど、凄いです。「クロッシング」でも射殺のシーンはマンガっぽさを排していたけれど、容赦ない殺し屋の仕事ぶりは「ニキータ」の時のジャン・レノも真っ青。もちろんマダムがご執心のカン・ドンウォン君がやっちまうんじゃなくて、老練なコードネーム“影”が非情な仕事を遂行、演じるチョン・グックァンはさすが。で、あまりにむごい仕事に躊躇してしまった若き工作員は、仲間の裏切りもあってしくじってしまい逃亡。しかし彼を追う韓国側の情報院も失敗して、責任者だったソン・ガンホ扮する責任者イ・ハンギュはクビ。冒頭のたたみ掛ける展開は良くあるシーンなんだけど、どこか「その男凶暴につき」っぽく現実的な怖さを強調で、マンションが現場だけに「ブレイキング・ニュース」を思わせたりして。

 

 で、そのまま「ソルト」みたいにスパイ映画の王道パターンが進行するのかと思いきや、クビになっちゃったイ・ハンギュの“その後”から物語が再開。待ってましたとばかりにいつものソン・ガンホにすんなり戻っていたりして。「ミッドナイト・ラン」ロバート・デ・ニーロも身を持ち崩した男でしたけれど、もっと徹底して笑いをとりまくり。もはや公務員ではありませんから、凄腕の部下なんかいなくて、しがない興信所で助手なんかするのはアホばかり。アホ2人とやってる仕事は逃げた奥さんの追跡調査やら、嫌がるベトナム人妻を強制連行。もう本当に冒頭部分が完全にフリとしか思えない。

 

 でも成長し続ける韓国ですから外国人を奥さんにする人がいて、ブローカー暗躍はうなずける。そんな部分を描いているのはさすが。そしてもう実にあり得ないくらいの偶然が起こって、逃げた工作員と再会。で、彼を興信所に雇っちゃう。ここからコミカルかつタイトルになっている展開が進行するんですけれど、山あり谷ありで見所多々あり。その辺はご覧になってご確認を。スパイ映画であり、家族の物語でもあり、バディもので、スリリングかつ現実もキッチリ描写。田舎の風景もよかったなぁ。

 

 韓国が絶対避けて通れない“南北問題”。もちろん現代を描く場合取り除くことが出来ない時代記号ながら、それは背景であって、物語の中心は別にある。コミカルかつ切れ味鋭いアクションも交え“家族の物語”として昇華させる。しかし国家間が抱える問題の活路は案外ココなんじゃないかなとも思えます。出演者の見所も十分で、韓国映画お得意の“演技派と人気のスターを抱き合わせ”て観客の満足度を上げるサービス精神は健在、劇場は女性ばかりでした。

 

 「タイフーン」ではチャン・ドンゴンとイ・ジョンジェ、「美しき野獣」ではグォン・サンウとユ・ジテ、そして本作はカン・ドンウォンとソン・ガンホ。演技派が隣にいると触発されてスターも気合入るからかな。しばらく韓国映画を観ていなかったけれど、ずっと進化し続けていたんだなぁ。それにしてもスパイ映画で家族が描かれるのはトレンドみたいですね、「フェアウェル さらば、哀しみのスパイ」「ナイト&デイ」もそうでした。

 

現在(11/5/2010)公開中
オススメ★★★★☆

Amazon.com

DMM.com

 

前のページ    次のページ

 

top

関連作

  ブレイキング・ニュース

 

 韓国映画が娯楽作としてはダントツの現在(2005年当時)、アクション映画の老舗=香港も負けてはいません。圧倒的に面白いアクションがコレ。ビルの立てこもり犯との攻防がメディアを交えて展開。冒頭の長回しの銃撃戦から一気に多面的展開のアクションになだれ込みます。TVなどのマスメディア を利用して警察のイメージ・アップを計ろうとするのが美女!!ケリー・チャンで、美貌全開でがんばっちゃってます。ただ犯人側もネット を使っての反撃があるところは現代的で素晴らしい。犯人と人質の食事のシーンは、ちょっとストーリーから外れるけれどお気に入り。そして熱血刑事も登場、ニック・チョン演じる型破り警部の活躍も見所の一つ。スタイリッシュでテンポも良し。断然掘り出し物。 
オススメ★★★★☆

Amazon.com

DMM.com

ホームページ テンプレート フリー

Design by

inserted by FC2 system