関連テーマ

サイドボックス

ここにテキスト


出し

ジュリー&ジュリア

  ジュリー&ジュリア

 

 ネット にアップされた映像を元に映画にしたのが「リダクテッド真実の価値」なんだけど、ブログを映画にするとなると“一工夫”が必要。「めぐり遭えたら」トム・ハンクス、メグ・ライアン共演のベスト)で、距離を隔てた男女の出会いを描いたノーラ・エフロンだけに、時間を隔てた女性2人の物語として映画にすることに成功。2人を繋ぐのがテキスト=料理本で、執筆するのがメリル・ストリープ。それを元にブログを書くのがエイミー・アダムス。新旧2大女優の共演も楽しみなんだけど、色々な要素が組み込まれていてなかなかにイケます。

 

 それにしても“演技派”の面目躍如というか、メリル・ストリープ の変貌ぶりはスゴイ。体型や声だけでなく身長まで伸ばしてしまう。「プラダを着た悪魔」に続いての共演となる芸達者、スタンリー・トゥッチより大きく見える。ま、VFXの成果なんでしょうけれどやりますねぇ。どちらかと言うと「大いなる陰謀」で演じたジャーナリスト「ミュージック・オブ・ハート」の先生なんかが好みなんですけれど、“女優根性の塊”みたいな名優さんですね。おっと、アホな母親をやった「今宵フィッツジェラルド劇場で」もいいんだよな。食べることが好きで、裕福な外交官の妻の座に甘んじることなく、マジな料理教室に通い、本格的フレンチをついには合衆国に紹介するステキな女性は彼女にしか出来ないかも。

 

 さてパラレルに進行する現代の主人公はエイミー・アダムス。今最も勢いのある“そうは見えない”実力派。顔立ちは本当に可愛らしいんだけど、「魔法にかけられて」にしても「サンシャイン・クリーニング」にしても、どこかハマっていない魅力がある。一番マッチしているのは「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」だと思いますがいかがでしょう。決して不満がある生活はしていないけれど、友達はこれ見よがしのキャリア達で、やってる仕事が苦情係なもんだから、一発カマシちゃおうという根性は健全。こういう役は彼女にピッタリ。

 

 また二人を支える夫はまさに“亭主の鑑”。「マイ・ビッグ・ファット・ウェディング」以来の“ステキな男性像”で、女性は必見。特に「ターミナル」 では官僚的悪役、合衆国版「シャル・ウィ・ダンス」では竹中直人に瓜二つだったスタンリー・トゥッチ、彼の温かい夫ぶりはいいですよ(ぜったいできね)。

 

 「主人公は僕だった」のようにパラレルな構造ではあるけれどそれはあくまで脇で、料理+実話+夫婦愛+最新IT環境(などと言ったら笑われる)といった要素を無理なく盛り込み、“時代記号”(ここではグラウンド・ゼロとマッカーシーイズム)を入れることもちゃんと忘れていない贅沢な1本。ミニシアター公開というのが信じられない。

 

  蛇足ながら、海老は生きたまま茹でないで、ザックリと殺してやったほうがよいと「マーサの幸せレシピ」で言ってたよなぁ、そこんトコはやはり“素人料理人奮闘記”と呼ぶべきか。ぜひご覧になってご確認を。

 

現在(12/23/2009)公開中
オススメ★★★★☆

Amazon.com

DMM.com

 

前のページ  次のページ

 

top

 

関連作

  めぐり逢えたら

 

 「ドラグネット/正義一直線」のイケイケ刑事とはまったく逆の繊細な男を、トム・ハンクスが真顔で演じているラブ・ストーリー。妻を亡くし、眠れない日々が続く男なので、原題は“SLEEPLESS IN SEATTLE”。メグ・ライアンはこの時期確実に可愛らしく、後に「インデペンデンスデイ」で凛々しい戦う大統領になるビル・プルマンは「シングルス」ともども冴えない男がはまっていたりして。繊細なタッチで素敵なラブ・ストーリーはノーラ・エフロンの得意技という感じ。なお彼女が脚本を担当した「恋人たちの予感」(メグ・ライアンのラブコメ・ベスト)の監督、ロブ・ライナーが無造作に出ているのには驚かされます。
オススメ★★★★☆

Amazon.com

DMM.com

top

 

  ターミナル

 

 初の海外、後にしてきた祖国でクーデター勃発、パスポートが無効になってしまい、降り立った空港で立ち往生。まさかとは思いますが他人事ではありません。しかしこんな状況(実話が元)を軽やかなハートウォーミングコメディとして描いたこの作品、素晴らしいです。「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」もそうですけれど、こういった軽い題材を一級品に仕上げるのですから、スピルバーグ監督は一流ですね。加えてトム・ハンクスの芝居は絶品でしょう。コメディアン出身の実力を如何なく発揮。さらにゴージャス美女のはずのヒロイン、キャサリン=ゼタ・ジョーンズが清楚で可愛いのです。断然オススメのハート・フル・コメディであり、ヒューマン・ドラマ。
オススメ★★★★☆

Amazon.com

DMM.com

 

ホームページ テンプレート フリー

Design by

inserted by FC2 system