1月


 「チェ28歳の革命」
革命家チェ・ゲバラを可能な限り冷静に描いた「チェ・28歳の革命」万年映画青年スティーブン・ソダーバーグ、代表作が1本増えました。
1/10 オススメ★★★★☆ 

 「007/慰めの報酬」
スパイ映画、本家の意地を見せた「007/慰めの報酬」見事21世紀にフィットするリニューアルを成功させた監督と脚本がスゴイと思います。 
1/17 オススメ★★★★☆ 

 「誰も守ってくれない」
観る価値のある邦画「誰も守ってくれない」今、我々がどういう国で生きているのかを浮き彫りにしている。
1/25 オススメ★★★★★ 

 「戦場のレクイエム」
中国内戦を圧倒的なVFXで蘇らせた「戦場のレクイエム」隣の国のことなのにまるで無知でした。 
1/30 オススメ★★★☆☆ 

 「エレジー」
純粋に“大人の恋愛”を描いた文学作品「エレジー」“ミニシアター系”作品で良い味出してきたイザベル・コイシェ監督、“大人の男”の描き方に参っちゃいました。 
1/30 オススメ★★★☆☆  


top


←12月  2月→

inserted by FC2 system