ローグ・アサシン   10/9


 アクション映画も50代になると身体の切れがなくなり、見ていて爽快さにかけることもしばしば。しかし未だ40代のジェット・リーと30代のジェイソン・ステイサム、魅せてくれました。共に格闘家と元水泳選手だけに技と肉体には説得力があります。

 加えてハリウッド映画では今一ながら、ジェット・リー「キス・オブ・ザ・ドラゴン」ジェイソン・ステイサム「トランスポーター12」となぜかリュック・ベッソン・プロデュース作で良い結果を残している(もっとも個人的好みではありますけれど)。共に大好きなアクション俳優が共演ということで、観る前からウズウズ。結果は見事に予想を裏切る形で素晴らしかったですね。

 一見ただのキレの良いアクション映画のように見えますけれど、実は「エンゼル・ハート」や「ユージュアル・サスペクツ」のような構造を持っているところがミソ。映画好きの方にはこのニュアンスお分かりですね。この構造を支えるために主演の二人はその実力を如何なく発揮。ジェット・リーは今回ハリウッド・デビュー作「リーサルウェポン4」以来の悪役を、凄みをもって演じています。通常彼に期待するのはデンゼル・ワシントン などと同じく、真実一路的キャラ。ですけれど彼の実力は前作「スピリット」でも垣間見せている通り、硬軟双方を説得力を持って演じることが出来る。対するジェイソン・ステイサムも前作「アドレナリン」のように、善玉なんだか悪玉なんだか分からない粗暴な男を熱演。

 更に欧米人は笑わないでしょうけれど、日本ヤクザの描写は全然ズレてて笑えます。石橋凌さんとかケイン・コスギ君とか頑張ってました。おっと共演といえばチャイニーズマフィアのジョン・ローン、潜入捜査官役のルイス・ガスマン、組長の娘役でデボン・青木ちゃんなど脇の人々も意外に結構豪華。ラストに待ち受ける×××は見てのお楽しみ、ただのアクションではありません。

現在(10/9/2007)公開中                              
オススメ★★★★☆

ローグ・アサシンDVD  

←前のページ 次のページへ→

ローグアサシンDMM.comDVDレンタル
 

top

     
     エンゼル・ハート


 ロバート・デ・ニーロミッキー・ローク 豪華共演のオカルト・サスペンス(っていうのが一番妥当な線)。確か公開時はラストの30分場内立ち入り禁止だったはず。ミッキー・ローク扮する探偵が“I know who I am”と絶叫するところがクライマックスで、××との契約は恐ろしいというお話。本来ジャズ発祥の地としての合衆国南部のはずなんだけど、得体の知れない“ブードゥー教”のイメージが付加されたのもこの作品から。「ザ・コミットメンツ」 もそうだけどアラン・パーカー作品の映像は“暗め”なところがけっこう好きなのです。
オススメ★★★★☆

エンゼル・ハート [DVD]

DMM.com CD&DVDレンタル  エンゼル・ハートDMM.comDVDレンタル  

   top
                         
inserted by FC2 system