エクスマキナ   10/26


 昨年(2006)から今年(2007)にかけて、メッセージ性の強い作品が多々作られてきました。「ロード・オブ・ウォー」あたりから始まって「ブラッド・ダイヤモンド」、今年に入ってもつい最近「キングダム見えざる敵」が公開されました。一方では続編華やかなりし時代。これについては説明不要ですね。

 さてそんな流れの中で今年ワクワクさせてくれる傾向の作品群が“映像重視”の品々。フランスからは「ルネッサンス」、アメリカからは「トランスフォーマー」、そしてこの国からは「ベクシル2077日本鎖国」に続いて「アップルシード」の続編「エクスマキナ」が登場。映像がとにかく凄い。前作を進化発展させたCGアニメーションにはビックリ。もっとも、最新のゲームを見慣れた若い方からすれば、あったり前の映像なのかもしれませんが、オッサンはただただ唖然。

 加えて映像のヒントになっている映画(パクリじゃない!)はどれも秀作揃い。「ブレードランナー」「機動警察パトレイバー」「攻殻機動隊」「イノセンス」「マトリックス」「ウルトラヴァイオレット」などが散りばめられている。元々「マトリックス」だって「北斗の拳」とか「攻殻機動隊」から映像のヒントがあった複合体ですものね。さらにプロデューサーがジョン・ウーだけに“鳩”のオマケつき。

 で、突っ込まれるのが内容云々でしょうけれど、確かにあの情報の塊のような士郎正宗の原作だけに、処理しきれていないかもしれない。もっとテーマを絞るとかした方が・・・なんてね。ただ計らずも「インベージョン」と同じく現代の恐怖“統一、同化、でなければ排除”というテーマを扱っているのですから、今日性は獲得していると思います。ワールド・ワイドにスタッフを結集させて、見事に完成したんですからそれだけで現段階では合格では?少なくとも進化した映像に唖然、YMO改めHASYMOが楽曲提供、ジョン・ウーの鳩が飛ぶ日本映画なんてまずないでしょう。そして今後に期待できるしね。

 まだまだ映像には進化の余地があるのです。もはや滅茶苦茶のこの国から、よくもまぁこれほどの作品が産まれたものだとただただ驚き。「ファイナルファンタジー」 あたりからCG映画が始まりましたけれど、とうとうここまで来た。だって確実にヒロイン“デュナン”は美麗ですもの。

現在(10/26/2007)公開中
オススメ★★★★☆
エクスマキナ -APPLESEED SAGA- スタンダード・エディション [DVD] 
EX MACHINA ORIGINAL SOUNDTRACK(DVD付)
 
←前のページ 次のページへ→

EX MACHINA エクスマキナDMM.comDVDレンタル

top

     
     ファイナルファンタジー


 
  最も製作費(157億円)がかかった邦画なのだそうで、確かにキャストだけでも物凄い。声の出演とはいえ、ジェームズ・ウッズ( 「サルバドール」)、スティーブ・ブシェーミ(「未来は今」)、ドナルド・サザーランド(「再会の街で」)、ヴィング・レイムス(「MiV」)、アレック・ボールドウィン(「私の中のあなた」)が出ているんだから。最近(2009/12)また観てみたけれど、「アイ・アム・レジェンド」とか「ターミネーター4」とかに通じる世界観だし、もう一度見直すのも悪くないんじゃない?そして今となっては見慣れてしまったCGですけれど、この作品がスタートなんですから。 
オススメ★★★☆☆

ファイナルファンタジー [DVD]  

DMM.com CD&DVDレンタル  ファイナルファンタジーDMM.comDVDレンタル
ファイナルファンタジー オリジナル・サウンドトラックDMM.com CDレンタル

 

   top
                         
inserted by FC2 system