ボーン・アルティメイタム   11/12


 「グッドシェパード」ではCIA設立に貢献するエージェントを無表情に演じたマット・デイモン。一転してCIAに立ち向かう男を寡黙に熱演。今年はシリーズものが不作で、ガッカリしていたところに見事な三部作完結編となりました。3部作を通してクォリティが下がらなかったのは本当に稀なケース。

 で、マット・デイモン の当たり役ジェイソン・ホーンはとうとうこの作品で失われた過去と対峙します。もちろん行く手を阻むのは悪のCIA。“目には目を歯に歯を”を実践する凄腕エージェント、寡黙かつ冷静に敵を倒し、組織に迫っていきます。この辺は顔つきが似ているせいか、マーク・ウォールバーグ 主演の「ザ・シューター極大射程」を思わせもする。

 「ユナイテッド93」でも迫真の演出で、観客の目を釘付けにした監督のポール・グリーングラス、さすがです。一瞬たりともダレるシーンがないどころか、回想シーンでさえ無駄がない。加えて舞台がヨーロッパを転々としますから、その風景は目を楽しませてくれる。これはこのシリーズのもう一つの売り。アメリカ映画であることを忘れてしまいそう。

 そして圧巻はラストのカーチェイス。激突に次ぐ激突で、マット・デイモン が死ぬんじゃないかと本当にハラハラ。かの「フレンチコネクション」も真っ青です。また悪役が通好みのデビッド・ストラザーン。「グッドナイト&グッドラック」で渋い正義感のジャーナリストを演じていただけに巧みなキャスティングと言えましょう。

 切れの良いアクションとスリリングな展開を最後までまっとうしたシリーズ、申し分のない完結編となっております。これならもう一回シリーズを最初から見直しても飽きないですね。

現在(11/12/2007)公開中

オススメ★★★★☆

ボーン・アルティメイタム 【VALUE PRICE 1800円】 [DVD]
  
←前のページ 次のページへ→

ボーン・アルテイメイタムDMM.comDVDレンタル 
ジェイソン・ボーンセット(3巻セット)DMM.comDVDレンタル 
ボーン・アルティメイタム オリジナル・サウンドトラックDMM.com CDレンタル


top

         
     ヴァージン・フライト



 ずいぶん昔に見たきりだから、正確には覚えていないけれど、小粋で典型的なミニシアター系恋愛映画だった(ハズ)。それまで格調高いジェームズ・アイヴォリー作品で、お嬢様を演じてきたヘレナ・ボナム=カーターが大変身。難病で車椅子にしがみついているように見える様は痛々しいけれど、ズケズケ言っちゃうヒロインで清々しい。気づいているのに言い出せない男と女のモジモジは、たとえ障害があっても変わらないどころか、案外明確になる。彼女の気持ちに徐々に気づいていくことになる、お気楽な伊達男をケネス・ブラナー。監督としても役者としてもシェイクスピアを広めようとしている英国演技派ながら、ごく普通の飛行機好きも演じられるのはさすが。

 タイトル通りラストの飛行シーンは良かったなぁ。ただこの小粋な映画の監督が後に「ユナイテッド93」 とか「ボーン・アルテイメイタム」を撮るポール・グリーングラスだったとは驚き。ハッキリ言って演出に共通点なんかなかったし、ぜんぜん気がつかなかった。「ワンダーランド駅で」が忘れられないワシとしては、ブラッド・アンダーソンに恋愛劇に復帰してもらいたいけれど、ポール・グリーングラスの小粋な恋愛映画もまた観てみたい。どちらも1999年公開で、若かったから観てたなぁ、でもこの手のデート・ムービーって最近(2011年)ホントに激減したよね。
オススメ★★★☆☆

ヴァージン・フライト [DVD]


   top
                         
inserted by FC2 system