アドレナリン   7/27


 前作「カオス」もワケ分からない品だったジェイソン・ステイサム、今回も凄いです。“アドレナリン出さないと死んじゃうよ”という毒を盛られ、必死こいて走り回る、物は壊す、果ては人前で女とヤル・・・。

 ね、ネタとしてアホな感じでしょ?彼が悪役を演じた「セルラー」のマジな部分を全部カットしたみたいな造り。しかしこれがこの作品のキモで、不道徳なんだけどモーレツに面白い。その一端を担っているのが映像テクニック。監督の2人(マーク・ネヴェルダインとブライアン・テイラー)は映画は初ながら、CF、MTVで培ってきたテクでお客を飽きさせずに90分完走。

 主人公が止まらないのと同じで、映画もノン・ストップなのでありました。珍品出演が続ジェイソン・ステイサム次回作ジェット・リー と共演だから大丈夫?

現在(7/11/2007)公開中 
オススメ★★★☆☆
アドレナリン [DVD]

←前のページ 次のページへ→

アドレナリンDMM.comDVDレンタル

top

   
     ゴッド・アーミー/悪の天使

 
 ネタ的には完全にストライク・ゾーンのB級オカルトアクション。ただし、似たような「レギオン」「悪霊喰」「スティグマータ聖痕」などに1歩リードなのは濃いキャスト。クリストファー・ウォーケン(「デッドゾーン」)とヴィゴ・モーテンセン(「ダイヤルM」)共演というだけでも凄いけれど、後に天使にもなるヴァージニア・マドセン(「今宵フィッツジェラルド劇場で」)まで。薄味のエリック・ストルツも出てきているけれど、皆さん主演作もある人たちの中にあって主人公がイライアス・コティーズ。エリックとは「恋しくて」以来の再共演で、「クラッシュ」に出てもクセのある彼が、天使と悪魔に翻弄される悩める刑事とは実に貴重です。

 内容は「コンスタンティン」が最も近くて、大天使ガブリエルがお話のカギ。レンタル屋ならではの掘り出し物で、「ワーロック・リターンズ」などもう一度拝みたいけれどまず復刻は無理だろうなぁ。本来なら「ターミネーター」もあまり変わらない作りなんだけど、なぜかメガヒットしてどんどん予算が大きくなっていった。違いもクソも分析したって答えが出るもんじゃなし、ジェームズ・キャメロンが幸運だったとしか言いようがない。「アドレナリン」もまたしかり。
オススメ★★★☆☆

ゴッド・アーミー/悪の天使 日本公開版&全米公開版 [DVD]
    

     

   top
                         
inserted by FC2 system