Vフォー・ヴェンデッタ       
                 5/12


 マトリックス3部作は必ずしも上出来とはいえませんでした(スカされたと思っている人多いでしょ?)。それは現在の世相がそうさせているのでは?という疑問を持っていましたけれど、この作品はその回答となります。宣伝ではナタリー・ポートマン の“丸刈り”ばかりがクローズ・アップされていますが、それはそうです、この作品で扱っているのはTV中心のメディアのいい加減さであり、それを利用する政府なんですから。

 ようやく言論の自由が取り戻されてきているな、と感じるのはこの作品や「グッドナイト&グッドラック」を見ると良く分かります。お笑い番組のコントのような仮面を着けたVが暴くのは政府の隠された悪事であり、1人で立ち向かいます。もちろんテロという手段を使っている以上、現在ではそれは多くの人の共感を得ないかもしれない。しかしその仮面の中に秘めた悪とも善とも図りかねる彼の目的はハッキリしている。民衆の自由を奪おうとしている独裁政権の行ったある悪事を暴き、復讐をするため。

 物語のラストにはとてもとても危険なシーンを盛り込んだこの作品は掘り出し物です。確かにヤバいシーンもあるし、テロは容認できないかもしれない。しかし滑稽とも取れる仮面を被り、立ち向かっていく主人公Vの姿はヒロイックだし、この時期に誰も手をつけたがらない内容の作品を撮ったスタッフ、役者共にエライと思います。丸刈りになったナタリー・ポートマン 、いつの間にか大人になってしまったのですね、「レオン」の時は本当に子供だったのに。それと一回も“顔”を出さずに演じきったヒューゴ・ウィービングはそろそろ“エージェント・スミス”と呼ばれたくなくなったんでしょうか。VFXもそれほどは誇張されず、むしろ物語に重心が置かれたこの作品、ぜひ見逃さずにおいた方がお得です。

現在(5/12/2006)公開中
オススメ★★★★☆
Vフォー・ヴェンデッタ [DVD]

←前のページ 次のページへ→


top

       
     レオン

                       
 
やけに女性に人気があったのが不思議な“殺し屋レオン”の悲しい物語。男としての意見を述べるなら、悪役のゲイリー・オールドマンのキレまくり演技が凄かったのですけれど。女性には無垢で大男のジャン・レノ演じるレオンがたまらなく魅力的だったのでしょうか。「ニキータ」 で見せたスタイリッシュなガン・アクションはここでも健在、見応え十分ですな。
オススメ★★★★☆

レオン 完全版 アドバンスト・コレクターズ・エディション [DVD]


DMM.com CD&DVDレンタル  レオンDMM.comDVDレンタル
レオン・オリジナル・サウンドトラックDMM.com CDレンタル  
   

   top
                         
inserted by FC2 system