タイフーン   4/12


 大人気のチャン・ドンゴンが主演ですから、ヒットするのは当然でしょう。しかしそれだけに収まらないスケールの大きさがこの作品にはある。「友へ/チング」を観た時、日本映画は抜かれてしまったなと感じましたけれど、その監督クァク・キョンテクは今回、ハリウッドに肉薄しました。とんでもない代物です。

 宣伝にしろ見に行こうとする人々の認識にしろ、海賊の映画くらいにしか思っていなかったかもしれません。けれど、これはトム・クランシーの原作を映画化した「レッドオクトーバーを追え」「今そこにある危機」 に匹敵するポリティカル・サスペンスなのです。更に昨年来アメリカで製作されている良質な現代を切り取った作品、「ロード・オブ・ウォー」「ジャーヘッド」「シリアナ」の世界認識の上に立っている。そして肝心な韓国が避けて通れない“南北問題”。こういった非常に豊富な情報量の内容ながら、決して飽きることなく2時間が過ぎていきます。監督の力量は計り知れないものがあります。
 
 もちろん主演のチャン・ドンゴンはその美貌が全開。ウラジオストックに降り立った彼は本当に画になるし、映画館のスクリーンにアップで撮られても映えますなぁ。決して彼のファンではないけれど、認めざろう得ない。でも実はお目当ては共演者のイ・ジョンジェ。彼の特殊部隊員の演技は期待通りでしたので大満足。もともと「イルマーレ」とか「ラストプレゼント」とか恋愛劇が得意の人かなとも思っていましたけれど、冷徹な工作員がちゃんと演じられるのです。これは「美しき野獣」と同じことなのですが、韓国映画の大作は人気の“良い男”と演技派の組み合わせで商売上手。

 そして最後にこの監督が強く訴えたかったことが映画を悲しくも感動的に締めくくります。今日でも延々と続く“脱北者”の問題。この現実が本当にどうしようもないことだけに、切実に迫ってきます。キチンとしたメッセージがあり、娯楽作として詰め込めるだけの技術を駆使して描かれたこの作品、ハリウッド映画に肉薄しているのは紛れもない事実でしょう。とうとう韓国映画はここまで来た、現時点での到達点、圧倒的です。

現在(4/12/2006)公開中
オススメ★★★★☆
タイフーン [DVD]

←前のページ  次のページへ→

タイフーンDMM.comDVDレンタル

top

    
       イルマーレ

 
「猟奇的な彼女」で炸裂していた主人公がここでは手紙を待つおとなしい女の子を演じています。早い話がトレンディ・ドラマに、藤子不二雄テイストのSF設定を組み込んだ作品なのですが、ピュア(日本では死語!)な2人の心が奇跡を起こすといったらよいのでしょうか、時空を超えているようで超えていない すれ違い劇。思わずラストは納得の素敵な恋愛劇です。
オススメ★★★★☆

イルマーレ [DVD]

DMM.com CD&DVDレンタル  イルマーレDMM.comDVDレンタル   
 

   top
                         
inserted by FC2 system