立喰師列伝       
                 4/12


 宮崎駿 と並び、アニメ映画 に“この人在り”と恐れられている押井守。傑作を次々に産みだし、この国の興行収益を塗り替えつつ、現在に至っている一方の巨匠とは異なり、押井守にはある“悪い癖”があります。当った映画の合間に“趣味の映画”を撮ってしまうという本当に良くないクセ。

 それは彼が貧乏映画研究部出身、という悲しい性を背負っているからなのですけれど、ホントに良くやるよというかまず懲りないですね。「MATRIX」 のウォシャウスキー兄弟にリスペクトされた関係で、「アヴァロン」なんかが注目されてしまったりしています。けれど、実写になると途端に貧乏映画作りの性が露呈してしまって、彼のアニメ作品とのギャップで評論家は目を丸くします。

 これは初期の「赤い眼鏡」から連綿と撮り続けて今に至る彼のもう一方の顔ではあるのですけれど、大抵の人はついていけない。ところが彼の場合、“大抵の人”相手に映画を撮っていないので、予算がでかかろうが、小さかろうがお構いなし。北野武 だってもうちっと遠慮がちなのに(「TAKEHSI’S」)、平気でワケの分からないものを完成させてしまう。だってあなた、立喰の話を劇場用長編映画にする人なんてまずいませんよ。

 ところが狭くて小さな小屋に満員なんですね、信者って恐ろしい(僕もそうですけれど・・・)。しかしながら昔からの“腐れ縁”で見ている方としては、あの兵藤まこが久しぶりにスクリーンに出てきたので許してしまう。あの伝説的な傑作「天使のたまご」の声を担当していた人で、ちょっと驚き。じゃあオススメ度はというと、とてもじゃないけれど、となってしまいます。好きな方だけご随意に。

現在(4/12/2006)公開中                                    
オススメ★★☆☆☆

立喰師列伝 通常版 [DVD]  

←前のページ 次のページへ→

立喰師列伝DMM.comDVDレンタル        
 


top

         
     アヴァロン

 

 世界初、ゲームをする人=“ゲーマー”が主人公の映画。とにかく戦車とヘリコプターが撮りたくてポーランドに出かけていって、キャストも全て現地の人採用で、一体コレを邦画と呼ぶべきかどうか・・・。ま、そんなことはどうでもいいんですけれど、まず他に類を見ない作品であることは間違いありません。主演のアッシュを演じた女優さんはどこか 「GHOST IN THE SHELL攻殻機動隊」 の草薙素子を連想させる容貌だったり、随所であの作品の影響が見られます( 脳内世界 の話でもあるしね)。壮大なRPGの映画化としてもユニークです。
オススメ★★★☆☆

アヴァロン Avalon [DVD]

DMM.com CD&DVDレンタル  アヴァロンDMM.comDVDレンタル
       

     
     天使のたまご

 
  確か作られた時はOVA用のソフトだったはず。それがクォリティの高さのおかげで、“劇場用”に格上げ。天野喜孝のキャラクターデザインと相まって絶品の映像世界。ただストーリーは、なんだか良く分からなかったのをよく覚えています(ま、彼の場合ありがちですけどね)。後に 「攻殻機動隊 Ghost in the Shell」 のラストは、この作品の映像から引用されている独特のもの。 押井守 ファン必見、これを観ると確かに“巨匠”と呼ばれても不思議じゃない。
オススメ★★★★☆

TOKUMA Anime Collection『天使のたまご』 [DVD]  


       

   top
                         
inserted by FC2 system