ロングエンゲージメント
      3/18


 「アメリ」の大ヒットでけっこう知名度の上がったフランス出身のオドレィ・トトゥとジャン=ピェール・ジュネ。第一次大戦を挟んで展開する大河ドラマ「ロング・エンゲージメント」は映画好きの方必見です。なぜって全然お客さん入ってないんですもの。それほど悪くないどころか、見ているうちにこれヤバイぜと感じ始める近年まれにみる珍品。

 気がつくのはこの原作となった「長い日曜日」がとてつもない傑作だということ。重厚に練られたストーリーで、実に素晴らしい。読んで映画化したいと思う監督は多いでしょうな。しかし平凡な監督だったら、ただの大河ドラマにしてしまうのに、やはり「アメリ」や「ロスト・チルドレン」の監督だけに、あのテイストで仕上げてしまうところがなんとも恐ろしい。涙を誘う感動作になるはずが、なんとも珍妙な味付けがしてある。

 映像はキレイというより独特の感覚で貫かれており、目を楽しませてくれます(「アメリ」をご覧になった方はお分かりですね)。大金をドブに捨てようが、自らのスタイルを堅守したジャン=ピェール・ジュネ、只者ではありませんね。じゃあつまんないかと言えば、そんなこともなくて、途中に出てくる大物女優に椅子から立ち上がりそうになりました。ここんところアメリカ映画に出ていないけれど、イェール大卒でフランス語もバッチリ話せるインテリの美人。彼女はお気に入り女優の一人だけに嬉しかったですね。ま、それは見てのお楽しみ。大作だけれど、気張らずにシャレの効いているフランス映画、映画好きとしてはとっときたい一品。

現在(3/18/2005)公開中
オススメ★★★☆☆

ロング・エンゲージメント [DVD]

←前のページ  次のページへ→



top

   
      アメリ


 いかにもおフランス・テイストの“へんてこりん”な女の子のお話し。ただ前作の「ロスト・チルドレン」ほどダークではなく、可愛らしいので女性受けはうなずけますね。そしてご注目は彼女が憧れる証明写真マニアの男を演じるマチュー・カソヴィッツ。彼は「クリムゾン・リバー」などの監督もしている才人なのです。
オススメ★★★★☆

アメリ [DVD]

            

   top
                         
inserted by FC2 system